ねじねじの三浦伸章さんとのコラボ手ぬぐいです。

エネルギーいっぱい!の手ぬぐいです。

 

さらにさらに!

 

念願の!藍染手ぬぐいです。

昭和39年創業の京都市右京区にある染色工場、藤田染苑さんに江戸時代から今も続いている伝統の布、伊勢木綿に"藍捺染 "していただきました。

 

コラボ&コラボ!

 

 

木綿の手触りも、藍の変わりゆく色合いも、お楽しみください^^

 

藍捺染とは?
藍を原料に手捺染で柄付けする"藍捺染 "は、京都藤田染苑が開発した染業界初の染色技巧です。

シルクスクリーンの型を通して藍の染料で染めた後は、長時間蒸し器で蒸して、美しい藍の色を出します。

 

伊勢木綿とは?

昔から変わらぬ製法で出来る小巾の反物は、最高の肌触りと古布のような素朴な風合いがあります。その秘密は糸(弱撚糸)にあります。強く撚りをかけずに綿(わた)に近い状態の糸を天然のでんぷんのりで固めて、昔の機械でゆっくりと織っていく。
一台の機械で一日一反(十三メートル)しか織れません。出来上がった布は洗っていくうちにのりが落ちて、糸が綿(わた)に戻ろうとするので、生地がやわらかくなっていきます。この肌触りこそが伊勢木綿の魅力なのです。

ねじねじコラボ手ぬぐい「まわるめぐる」・藍染め

¥2,800価格